バイナリーオプション取引がうまくいかない…そんな時にチェック!!【メンタル面】

バイナリーオプションで勝つために

バイナリーオプションをやったがなかなかうまくいかない…
全然利益が出ない…
負けてばっかりで辛い…

そんな時に必要なメンタルテクニックをご紹介します!

自分の今の投資方法をまず紙に書いてみよう!

1番大事なのが、今自分がどんな投資方法で投資をしているのかを知ることが重要です。
どんな情報を元に、どういう時間に、何を考えて投資をしていますか?
自分では分かっている気になっていても、意外とすべてを理解してる人は少ないです。
まずは自分がどのような投資方法で投資をしているのかを紙に書いてまとめてみましょう!
自分が今どのように投資しているのかが分からないと、どこが悪いのか、どこが良いのかも分かりません。
簡単にでいいので一度書いてみてください!
意外とそれだけでも自分の悪いところに気づく人も多いです!

不安でいる自分を受け入れる

バイナリーオプションで100%勝てる人はいません。
どんなプロのトレーダーでも勝率は高くて70%~80%です。
つまり、少なくとも20%~30%は負けてしまいます。
これから始めようと思ってる人、初心者だったら確実にもっと負けます。
負けが少し多くなるとどうしても不安になりますよね?
ですが、負けることは当たり前の事です。
プロのトレーダーの方でも負けることは良くあることです。
毎日勝ってる人なんで1人もいません。
もしそんなことを言ってる人がいれば、それは100%嘘になります。
不安になる気持ちももちろんわかりますが、その不安を受け入れるようにしてください。
そうすれば気持ちがすっと楽になり、取引をする余裕も生まれてきます。
まずは不安を受け入れて、負けることもある事を理解しましょう。

イライラしたまま投資をしない

投資で失敗すると不安になるという事は先ほども書きましたが、
不安ではなくそれが怒りになる人もいるようです。
イライラしたまま投資をしてるとさらに負ける可能性は高いです。
そしてさらにイライラするという悪循環になってしまいます。
もし自分が少しでもイライラしてるな、熱くなってるなと感じたら投資をやめましょう。
一度画面を閉じて、冷静になるまで何かほかの事をして気を紛らわせるようにして下さい。
飲み物を飲んだり、何かおいしいものを食べたり、他の事をして気を紛らわせる事をおすすめします。
投資をするときは常に冷静な時にするようにしてください。

勝った時も負けた時も理由を考える

投資で負けた時はなかったことにして、勝った時だけ記憶に残る。
ギャンブル依存症の人はこのパターンが非常に多いです。
うまくいった時の喜びは非常に大きいので、そのインパクトが大きすぎて、
逆に負けたときの事は忘れたいので考えないようにしてしまいます。
その結果、どんなに負けても勝つまでやってしまう人がギャンブル依存症になってしまいます。

投資をギャンブルとして考える人は、同じように考えてる事が多いです。
しかし、実際に投資はギャンブルではありません。
勝った時も負けた時も、理由がちゃんとあります。
その理由を自分で分析して考えることが大切です。
勝った時は次も同じように勝つにはどうしたら良いか。
負けた時は次に同じように負けないようにする為にはどうしたら良いか。

それを考えて、次に実行をしていくことが非常に大切です。

勝った時も、負けた時も、自分の中で消化してあげることで冷静になることが出来ます。

余裕資金で投資をする

「もしこのお金を投資して負けたら生活ができない」
このようなお金を投資に使っていたら冷静に投資をする事なんで出来なくなってしまいます。
焦りも生まれ、正常な判断が出来ない状態での投資になります。
これは絶対にやってはいけません。
投資は余裕資金で行い、もし負けてしまったとしても悔しいけど生活に支障が出ることはない。
そういう資金を使って投資をするようにしましょう。

長い目で見よう

投資は基本的にすぐに結果が出るものではありません。
中にはすぐに結果が出て大儲けできたという人もいますが、それはたまたま運が良かっただけであり、投資で利益を得たというよりラッキーで利益が出たと言う方が正確です。
誰にでもそういうラッキーの可能性はありますが、それは狙ってやるものではありません。

投資は長い目で見て利益になるか損失になるかを判断するものになります。
結果的に利益を出せるかもしれませんし、結果的に損失が残る可能性だってあります。
それはあなたが『投資をやめる瞬間』までどちらになるかはわかりません。
利益を上げてる時にやめれば投資によって利益が出たことになりますし、
もし500円でも投資して負けてそれでやめたら投資によって損失が出たことになります。

ほんの数日で莫大な利益が出る可能性もありますが、その数日後にはそれが全部なくなる可能性だってあります。
あまり一喜一憂をせず、長い目で見て利益になるように考えることが投資では大切です。

コメントを残す